価値ある食器はどんなもの?北欧食器や和食器がある人は必見!

価値の高い食器は有名ブランドのもの

食器の中でも価値のあるものは限られています。まず代表的なのが有名ブランドの食器です。有名食器ブランドを例に挙げると、ロイヤルコペンハーゲンやバカラなどの食器は価値が高いです。食器ブランド以外で有名なのはエルメス、ティファニーが挙げられます。以上のような有名ブランドの食器は価値が高いとみなされて、買取の際にも高額で引き取ってもらえることが期待できるでしょう。ただし、買取には状態の良し悪しも左右されるので注意が必要です。食器に使用感があったり、割れたり傷が付いたりしていると価値が下がってしまいます。食器は集める楽しみもありますが、本来の用途は食事に使うものなので新品の方が価値が高いのです。

ノーブランドなら北欧食器や和食器の価値が高い

有名ブランド以外では、北欧食器や和食器なども価値が高いです。北欧インテリアが流行ったことにより、北欧の中でも特に有名ではない一般的なブランドのものであっても、価値が高くみなされることがあります。買取の際の注意点は、お店によって北欧食器に対する価値が異なることです。北欧食器に対して価値を見出していない買取店に依頼しても、無名ブランドの食器と同じように扱われてしまいます。したがって、北欧食器の価値を理解し、買取に力を注いでいるお店に依頼するのが良いでしょう。 和食器は、有名産地で作られたものであれば価値が高いです。代表例として伊万里焼や有田焼、九谷焼があげられます。また、人間国宝の陶芸家による作品や、有名な窯元で作られたものも価値が高いです。買取の際には持っている和食器の箱を用意し、産地や陶芸家について調べておきましょう。産地や陶芸家についてわからない場合には、出張買取を利用すれば家から和食器を外に持ち出さずに調べてもらえます。